技術紹介
昭和の路
昭和の路
エコ鋪装は、アスファルト表面に特殊樹脂入りモルタルを塗布し、固まる土を間詰めすることにより太陽熱の吸収を抑え、路面温度の上昇を飛躍的に下げる舗装です。
遮熱効果
明るい色と土の効果で、黒いアスファルトと比べて太陽熱の吸収が少なく、路面温度の上昇を和らげます。
エコ塗装
路面温度をあげない工夫
黒い塗装に比べて太陽熱の吸収を抑え、有色化したモルタルと土を使用することで高い遮熱効果がありヒートアイランド現象の緩和に適した舗装です。
様々な場所に対応
通常のカラー舗装に比べ、低コストでアスファルトの有色化ができるので、歩道や公園、エントランスなど様々な場所に適応できます。
駐車場や歩道にも施工が可能
一度硬化すると剥離しにくく、人や車が乗っても割れる心配がありません。既設の舗装にも施工が出来ます。
技術・サービス
エコロジー舗装
品質・安全性・景観性・ローコスト
地球環境に寄与する機能を持たせた舗装が「エコ舗装」です。 CO2削減など様々な環境に優しい特徴をご紹介します!!
ふるさと留守宅サポート
当社が故郷を離れて暮らす方に代行し、残してきた家や土地、田畑の状況を確認、草刈りや家の修理を行うサービスです!!
デコスドライ工法
壁と屋根に断熱性能・調湿性能・防音性能をセルロースファイバー(古紙を砕いた素材を使用)で吹き込む工法です